私たちの身体には、全身くまなく血管が走って

メークアップ上達術

TOP PAGE >私たちの身体には、全身くまなく血管が走って

□私たちの身体には、全身くまなく血管が走って

私たちの身体には、全身くまなく血管が走っていて、肌にもむろん、毛細血管が網羅しています。
毛細血管は、表皮や真皮といった皮膚を構成する全ての組織、細胞のひとつひとつに酸素と栄養を届ける大切な通り道であり、逆に細胞から排出される老廃物を排出するパイプにもなっています。喫煙時、吸い込む煙に含まれる化学物質の作用によって、全ての毛細血管は収縮してしまいます。そのため、毛細血管の末端はつまってしまい、栄養や酸素が通れなくなって肌の細胞は酸欠になります。このため表皮が弱って、その大きな機能の一つであるバリアの機能が低下し、表皮に守られているべき真皮も、ダメージを受けて弱り、そのはたらきを弱めます。このようにして肌は張りや弾力を失ってしまい、結果としてシワやたるみが増えていきます。


健康的な肌を保つためには、禁煙した方がいいかも知れません。珈琲、それに、紅茶、緑茶等に含まれるカフェインという成分は、お肌にシミを作る原因になると言われているのです。


シミを色々な範囲に拡大、または、拡散させたり、カフェインを長年に渡って摂っていると色素沈着が起こりやすい体質になってしまうのです。

また、緑茶に含まれることで知られるタンニンもお肌のシミを悪化させやすい成分なので、シミで困っている方はあまり多くは飲まないようにしましょう。

肌を見ると、その人の年齢がなぜかわかる気がします。
肌ではなかなかサバは読めません。パッと見てよくわかりやすいのは目の下です。ここはシワも増える一方ですし、クマもずっと離れませんので、年齢が進むに従い、この部位についての悩みをもつ人は、増える傾向にあります。
肌の健康のバロメーター、大切なハリやツヤが年を取るに従って少しずつ失われると、お肌がしぼんでいき、しぼんだ分だけシワとなってしまいます。


ここでは顔だけを見てみますが、どこの部位にできたシワで悩む人が多いかというと目尻や目の下など目の周りや、眉間、ほうれい線などが多いでしょう。


気がつけばアラサーになっていて、しごともあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、なぜか鏡を見て、さらにじっくり見てびっくりしてしまいました。

目の下のクマ、シワの増加がくっきり見てとれ、日頃の余裕のなさをその通り表しているように思えました。こんなことがあってから、私は決めたことがあります。
どんなに疲れて帰ってきても本日はもういいや、と諦めたりせず、ケアをきちんと行って、お肌を守ってあげよう、シワの予防に努め、保湿持ちゃんとしようと決めました。

実は肌荒れと吹き出物が関係していることも事実です。
ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、思春期に生じやすいです。とは言え、思春期をすぎても出現することがあり、その時には大人ニキビとか吹き出物と呼称されています。で、この大人のニキビの根源が肌荒れですから、スキンケアや生活習慣には考慮が必要です。肌トラブルで困っている事はありませんでしたか?肌荒れがない美しく強い肌に仕上げるには肌の悩みの原因をはっきりさせてきちんと対応することが先決です。


睡眠不足やストレスが原因の事も多々ありますが、アレルギーによるトラブルという可能性もあります。
若いという年齢を過信するのは禁物です。
スキンケアはずっと先伸ばしでいいだろうと漠然と思っていませんか。

それは危ない考えです。
シワの土台って、20代で創られるんです。
シワは紫外線や乾燥など複合要因で出来ますが、立とえ現状では出ていなかっ立としてもダメージは確実に肌に蓄積しています。健康的な肌ほど人に好印象を与えるものはありません。アラサーの26歳を迎えたら、積極的なケアをしていくことが、今後の肌を決めるでしょう。
ホルモン分泌が過剰なことそれが訳だと言われています。そのため、成長期にニキビが集中してしまうのです。



人それぞれにあります。これは、ヘルシーライフに直結します。

ベース化粧品は肌にその通りつけていただくものなので、当然大切ですねが、どんな素材でできているのかにも拘りたいものです。お肌のダメージを抑えるためにも、使われている成分や原材料をよく確認して、化学合成入っていない製品、可能だったらオーガニックな素材のものを選ぶのが正解です。
日々の保湿ケアで、肌の潤いが保たれていれば、気になるシミなどの色素沈着は起こりにくいのです。肌全体の水分が十分保たれ、潤っていると肌全体にに水分と油分が最適のバランスでキープされており、整ったきめで肌が守られています。保湿は肌のバリア機能を高めるため、肌全体に紫外線がダメージを与えることを抑えられ、シミ予防の効果もあるのです。

肌の乾燥には、シミ予防の意味からも注意を払ってちょーだい。


Copyright (C) 2014 メークアップ上達術 All Rights Reserved.
top